「食べよう!いわての美味しいお米。」運動について
岩手県及びいわて純情米需要拡大推進協議会は、米の消費減少や価格低迷など、米を取り巻く環境が厳しさを増す中、「食べよう!いわての美味しいお米。」をキャッチフレーズに、県産米の消費や需要を喚起する県民運動を展開します。
1.趣 旨
米の消費減少や価格低迷など、米を取り巻く環境が厳しさを増す中で、稲作農家の不安を解消し、本県農業を元気にするため、「食べよう!いわての美味しいお米。」をキャッチフレーズに、県民の皆様に県産米の消費や需要を喚起する運動を展開し、オール岩手で本県の米づくりを応援する機運を醸成する。
2.キャッチフレーズ・イメージキャラクター
キャッチフレーズ:「食べよう!いわての美味しいお米。」
イメージキャラクター:「わんこきょうだい・おもっち」
3.開始時期
平成26年10月〜
4.運動の主体
岩手県民
5.運動の推進主体
岩手県(庁内に各部局等で構成するプロジェクトチームを設置(事務局:流通課))
いわて純情米需要拡大推進協議会(会長:小原敏文 県農林水産部長)
6.運動の展開イメージ
(1)運動の周知
キャッチフレーズやイメージキャラクターを使用した運動の周知
各種広報・広告媒体を活用した情報発信
(2)取組の実践(例)
ごはん増量・大盛りキャンペーンの実施 等(大学・企業等の給食事業者、弁当・飲食事業者)
園児・児童等を対象にしたおにぎり教室の開催 等(幼稚園、保育園等)
各種イベント・フェア等での県産米PR 等(イベント主催者(農業関係機関・団体も含む)等)

◆ ダウンロード ◆

画像をクリックすると、データのダウンロードページが表示されます。
画像の上で、右クリック→保存してご利用ください。


HOME > 食べよう!いわての美味しいお米。